プレミアムフライデーの拡充への期待と企業努力の重要性

クラウドファウンディング。このタスクの仕事の普通名詞に相当する答えだ。クラウドソーシャルワーキングでも良いような感じはするのだが、その辺の統一がされていないように感じる。もう少し国民に浸透し、この仕事が市民権を得られるようにみなが動けば越したことはないのだが、なかなかそうも行かないのが現状だ。
さて、昨今、ワークバランスの改革が叫ばれている。過労死すらKAROUSHIと言う言葉が世界標準になりこのまま翻訳せずとも通じる国が多くなってきた。そんな日本の現状を打破するために、プレミアムフライデーと声高らか宣言し、浸透させ市民権を得られるように鋭意努力し、テレビで大々的に取り上げている。
実際問題、日本の9割以上の大半の企業が中小零細企業なのだが、プレミアムフライデーを実施できているのは大企業だけであろう。時給制ではない正社員は残業を覗けば基本労働時間と月収が固定されている、そんななか、月収を固定し、基本労働時間を月当たり12時間も減らすのは、企業の負担は大きいものだが、ぜひ企業努力してもらいたいものだ。

密かに予定していたのに大雨で買い物を断念

週末明けの月曜日にデパートへ行って化粧品を買おうと計画していました。どうしても月曜日という事ではなかったのですが、メーク落としのクレンジングと保湿クリームが減ってきていたのでそろそろ買いに行こうと思っていました。車で1時間弱のところにあるので、デパートへ行った帰りに洋服を買いに寄ろうとこれまで買い物を控えてきました。それに、近所にはないお店へたまに行ってそこのお店でしか買えないようなものを買うのが密かな楽しみだったのです。
でも、夜寝ている時から大雨が降り始めたのです。窓を打ち付けるような強い雨に目が覚めるほどです。そのうち止むだろうと思っていたのですが、朝6時に起きても雨は強いまま。そのうち大雨警報も発令されるほど雨脚は弱まりません。子供たちが学校へ行く時は少し小雨になりましたが、その後また強い雨に変わり今も警報が発令中。9時半まで様子を見ていたのですが雨が強くなる一方なので今日は買い物は諦めました。明日か明後日にリベンジしたいと思います。

岐阜県で、おすすめの、温泉施設を紹介します

岐阜県で、おすすめの温泉施設を紹介します。
恵那市にある、くしはら温泉 ささゆりの湯という施設は、内湯や露天風呂がある、温泉施設です。
入浴料金は、大人600円、子供400円だったと思います。
露天風呂は、岩を配した、湯船で、周囲の山の景色を眺めながら気持ちよく入浴できました。
また、大浴場には、泡風呂や、ジェットバスなどがあり、どちらも気持ちよく利用できました。
特にジェットバスの水圧は、少し強めで、程よい刺激があり、気持ちよかったです。
そのほかにも、水風呂や、薬湯、サウナなどもありました。
そのほかに館内施設では、食事処があり、定食メニューが900円でいただけたと思います。
館内には、そのほかにも、売店や、整体、マッサージ、マッサージ器などもあり、お風呂上りも
色々楽しめる施設だと思います。
関市にある、神明温泉(しんめいおんせん)すぎ嶋という温泉施設は、内湯や、露天が楽しめる温泉施設です。
入浴料金は、大人800円で、内湯の檜造りの浴槽は、木の温かみが感じられ、窓が大きく、明るく、
ゆったりした気分のもとで入浴でき快適でした。泉質は、単純温泉だそうで、クセの無いお湯で、気持ちよかったです。http://www.sandcastle-webdev.co/